いぬもあるけば・・・
いぬもあるけば・・・棒に当たる? 道草していてふと出会った情景。携帯デジカメの写真です。

プロフィール

 ころころわん

Author: ころころわん
60代男性。

趣味 サイクリング、水泳、知らない土地(街でも山でも海辺でも)を歩くこと。
デジタルカメラのおもしろさは最近知りました。

コロは、今は亡きかつての愛犬の名前。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



過去ログ



FC2カウンター



カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ネット講座



ネット講座



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


けやきの幹

 私はけやきの木が好きです。若葉もいい。緑もいい。橙っぽい黄葉もいい。そして何より堅い触感のまっすぐ伸びた白っぽい木肌がいい。

 で、その木肌に色々な表情があるのに気がつきました。表皮が丸っこくはがれたり、太い枝を切った後が柔らかな線で盛り上がっていたり・・・。
円形剥離

枝の痕跡

幹割れ(旧)


 つい最近気づいたのは、時々幹の一部に細いクラックが入った、幹割れのものもあるということです。古い幹割れのところは幅が少し広がり木の内部から回復したように埋まっているようです。

二股とかさぶた


 太い枝が分かれたところは、たいがい、分かれ目に傷痕が修復されたようなものが見られます。枝の重さが傷を付けさせたのでしょうか?

幹割れ


 新しく見える幹割れは、去年の暮れからの異常な寒さによるものでしょうか?
 街路樹のけやきを見ていると、色々なことがけやきの身の上にも起こっているのだということが感じられます。

スポンサーサイト

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://korokorowan.blog47.fc2.com/tb.php/5-9f85c194
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。