FC2ブログ
いぬもあるけば・・・
いぬもあるけば・・・棒に当たる? 道草していてふと出会った情景。携帯デジカメの写真です。

プロフィール

 ころころわん

Author: ころころわん
60代男性。

趣味 サイクリング、水泳、知らない土地(街でも山でも海辺でも)を歩くこと。
デジタルカメラのおもしろさは最近知りました。

コロは、今は亡きかつての愛犬の名前。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



過去ログ



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ネット講座



ネット講座



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


長池公園の見附橋

 八王子市の南端にある長池公園を丘陵側から下っていって、珍しい風景に出会いました。
というのは、それまでの山の風景が急に開け、広い芝生を伴った近代風のきれいな橋が現れたのです。
見附橋

 落ち着いたレンガでできた橋。橋の下は長池からの水による浅い池。橋の右後ろには何かきれいな建物。

見附橋2

 ゆっくりと周りを歩いてみました。
10センチぐらいの魚を1匹見つけました。自然の川魚がいるのはうれしい感じ。

見附橋3

 橋の由来が記されていました。なんと、四谷見附橋を解体してここに移設したのだそうです。
四谷見附橋の技術的、美的、歴史的に優れた面が記されており、元の橋で使われていた構造の一部も展示されていました。

 多摩丘陵の自然を残した長池公園と、そのふもとの近代的な建造物の機能的な保存。橋の上は普通の車道です。

見附橋4

 どういう人のアイデアで、どんなプロセスでこういうことが実現したのか、いろいろ想像したしだいです。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://korokorowan.blog47.fc2.com/tb.php/38-9002e173
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。