FC2ブログ
いぬもあるけば・・・
いぬもあるけば・・・棒に当たる? 道草していてふと出会った情景。携帯デジカメの写真です。

プロフィール

 ころころわん

Author: ころころわん
60代男性。

趣味 サイクリング、水泳、知らない土地(街でも山でも海辺でも)を歩くこと。
デジタルカメラのおもしろさは最近知りました。

コロは、今は亡きかつての愛犬の名前。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



過去ログ



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ネット講座



ネット講座



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


多摩川の護岸工事

 多摩川で護岸工事が始まりました。11月から3月までの長い期間です。
工事が始まると、自然が破壊されていくのが見えて私は憂鬱です。

白と黒

 矢野口と調布を結ぶ多摩川原橋からの眺め。中州に白い鳥と黒い鳥がたくさんたたずんでいます。こんな光景は見たことがありません。白い方はサギ、黒い方はたぶんカワウ。少し上流のススキの茂った河原から工事で追い出されたたと思われます。

護岸工事

 写真左上は多摩川の流れが湾入していたところです。そこをブルドーザーが掘り進み、上流側とつなぐ水路にしています。掘られた砂は中州に積まれ、その一部は調布側の本流をせき止める工事に使われています。

護岸工事2

 多摩川の本流は四角い池のように区切られています。

 調布側の土手を補強するため大規模な護岸工事になっています。

 多摩川の調布側に蛇行している水路を塞き止め、河川敷の広い矢野口側に水路を造っているのです。

 このような護岸工事、あるいは必要なのかもしれませんが、事前にどれだけ本当の必要性が検討されているのでしょうか?
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://korokorowan.blog47.fc2.com/tb.php/30-10e1817e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。