いぬもあるけば・・・
いぬもあるけば・・・棒に当たる? 道草していてふと出会った情景。携帯デジカメの写真です。

プロフィール

 ころころわん

Author: ころころわん
60代男性。

趣味 サイクリング、水泳、知らない土地(街でも山でも海辺でも)を歩くこと。
デジタルカメラのおもしろさは最近知りました。

コロは、今は亡きかつての愛犬の名前。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



過去ログ



FC2カウンター



カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ネット講座



ネット講座



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カワラサイコ

カワラサイコ・・・変わった名前です。最近多摩川の土手道でなじみになった黄色い花をつける風変わりな草です。葉の形が独特で、ジギタリス(だったと思う)に似たギザギザがあります。
漢字では河原柴胡と書くのですが、柴胡葛根湯の柴胡とは別物です。

カワラサイコ3


図鑑で見てみると、カワラサイコは日当たりのよい川原や海岸の砂地に生える植物です。
多摩川の土手でも、土手道の舗装の脇や護岸のコンクリのところで枝葉をのばしています。
コンクリの上で生える様子は高山植物のような趣を持っています。

カワラサイコ1



カワラサイコとよく似たものにヒロハノカワラサイコというのがありました。
現場に図鑑を持っていって細かい点を確かめないと、今見ているのがどちらなのかはちょっと分かりません。

(あとで図鑑と照らし合わせてみたら、羽状の小葉と小葉との間にさらに小裂片があるのでここのはカワラサイコだと分かりました。)

カワラサイコ2


インターネットでカワラサイコについて見ていたら、危急種とか、絶滅危惧種に指定している県がありました。
生育の適地が少なくなっているのが原因だそうです。


多摩川の河原には人工的な大きな花壇などが最近作られています。
国土交通省の管理なのでしょうか。
その様な人工的な花壇より、本来の自然を大切にしたいものです。



スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://korokorowan.blog47.fc2.com/tb.php/18-ed9c4400
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。