FC2ブログ
いぬもあるけば・・・
いぬもあるけば・・・棒に当たる? 道草していてふと出会った情景。携帯デジカメの写真です。

プロフィール

 ころころわん

Author: ころころわん
60代男性。

趣味 サイクリング、水泳、知らない土地(街でも山でも海辺でも)を歩くこと。
デジタルカメラのおもしろさは最近知りました。

コロは、今は亡きかつての愛犬の名前。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



過去ログ



FC2カウンター



カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ネット講座



ネット講座



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鳥取の大砂丘

高校の同窓会が山陰であったので、同窓会に合流する前に鳥取砂丘に行ってみました。

前日に急遽その気になったので、昼には鳥取に着くつもりだった羽田からの飛行機に乗り遅れ、夕方鳥取に着きました。

夕闇の砂丘

砂丘近くでなんとか民宿の宿を決めることができ、薄暗くなりかけた砂丘へ。
秋の日は落ちるのが早い。照明灯もない広い広い砂丘。ちょっと勇気がいります。
砂なのでぼうっと白く、夜の雪山を歩くような感じになってきました。
砂丘の斜面を上り下りし、何とか日本海の波の音が聞こえるところまでたどり着き、宿に戻りました。
民宿の前では宿のおばさんが表で待っていてくれました。

朝の砂丘

翌朝の砂丘。明るく気持ちがいい。気分爽快。

ハマニガナ

駅かどこかでもらった鳥取砂丘探検マップを見ながら、余裕の散歩。
砂から葉っぱだけ出している草はハマニガナらしい。あとで黄色い花を付けたものも見かけました。

日本海

風紋を楽しみながら、日本海を見下ろし、海岸へ。

日本海

すばらしい東側の海岸の眺め。波打ち際には風紋ならぬ波紋が出来ます。

馬の背

しばらく海岸をぶらぶらしたあと、急な砂の斜面を登って再び砂丘へ。
向こうに見えるのは馬の背と呼ばれる大きな砂丘です。

鳥取の砂丘がこんなにも大規模ですばらしいものだとは思ってもいませんでした。


スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。