いぬもあるけば・・・
いぬもあるけば・・・棒に当たる? 道草していてふと出会った情景。携帯デジカメの写真です。

プロフィール

 ころころわん

Author: ころころわん
60代男性。

趣味 サイクリング、水泳、知らない土地(街でも山でも海辺でも)を歩くこと。
デジタルカメラのおもしろさは最近知りました。

コロは、今は亡きかつての愛犬の名前。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



過去ログ



FC2カウンター



カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ネット講座



ネット講座



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



FC2ブログランキング

FC2ブログランキング



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


高尾山の野外コンサート

連休の一日、高尾山に行きました。
写真はふもとの車道の脇を流れる南浅川です。

南浅川

川辺の景色を楽しみ、観光商店街のにぎわいを楽しんでいると、にぎわいの向こうから楽隊の音が聞こえてきました。

ついつい引き込まれて演奏を楽しみました。ケーブルの駅の前の広場での野外の演奏ですが、雑踏の音や人声はほとんどなく、生演奏を間近に見ながら聞くことができました。

野外コンサート

指揮者のタクト使いを見ながら演奏を聴いていると、タクトがこまやかに、正確にピッピッピシッときまって演奏がぴたっと合っている様子がよくわかりました。面白い体験でした。

スポンサーサイト

和太鼓の音

勢いの良い和太鼓の音。リハーサルの時からもう会場の内外にイベントの雰囲気を盛り上げていきます。この日のイベントは平和の集い。

本番では子供達が熱演。すばらしいリズムと音を堪能しました。

和太鼓1


多数の子供が声を掛け合い、入れ替わって太鼓を打っていきます。狭いステージでぶつかり合うこともなく打ち上げ、後ろでは打ったあと跳ね上がっています。

若いエネルギーのあふれる舞台でした。

太鼓の音は耳から(だけ)ではなく、直接頭や体に響いてきます。骨伝導による音の感覚でしょうか。

和太鼓2





フリークライミングに挑戦

 連休中の一日、フリークライミングに挑戦してみました。
クライミング用の靴に履き替え、専用バンドにロープをつけ、ボードに取り付けてある凸凹を素手でつかんで登ります。下では頼もしい登山家がロープを確保してくれています。

フリークライミング1

 フリークライムは4ルート用意されていて、右に行くほど難しいコースになっていました。右2つはオーバーハングです。
 1つ目の途中ぐらいまでしか登れないだろう、と思ってやってみました。
木に登って植木の剪定などしている経験がよかったのか、3つ目のルートまでクリアすることが出来ました。

フリークライミング2

 写真は他の人が登っている姿です。小さな子も登っていました。

第147回「わたしの連休の過ごし方」






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。